Xanthan

キサンタンは、植物の葉の表面に粘着することを目的とした微生物が生成するセルロースタールに類似した、高分子多糖類の一種です。電解質溶液中でコロイド状に変質し、水素結合によって安定していますが、ストレスがかかることにより結合が分解します。ただ、プレッシャーを取り除くと、再び元の状態が復元されます。表皮上にせん断応力が生じた際、キサンタンタールがバネのような役割を果たし、一度引き伸ばされた後でも、そのけん引力が無くなると、皮膚を元の状態に戻し、皮膚に理想的な緊張状態を保持する助けとなります。